くろnews サッカー速報

サッカーに関する2chまとめサイトです。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。



    (出典 portal.st-img.jp)


    いろいろな知識が欲しいからライセンス制度は欲しいと思う

    1 Egg ★ :2018/09/24(月) 00:33:36.24 ID:CAP_USER9.net

    鈴木良平の「クールアイ」】

     オーストラリア1部メルボルン所属の元日本代表MF本田圭佑(32)が「コーチングライセンスを廃止して新ルールを作るべき。プロ選手は筆記テストだけで取得できるのが理想」というメッセージを発信。本田がカンボジア協会のGMに就任し、実質的な代表監督を務めていることもあって波紋は広がる一方だが、本田の提言には「説得力」はあるのか? 日本人で唯一ドイツサッカー協会(DFB)公認のS級ライセンスを保持し、84―85年シーズンにはドイツ1部ビーレフェルト(現2部)のヘッドコーチ兼ユース監督を務めた鈴木良平氏に聞いた。

     ◇  ◇  ◇

     ――ドイツのS級ライセンスを受講するにはドイツ1~3部のコーチ、6部以上の監督を務めるなど条件があります。「良い指導者になるには長い時間が必要」というのがDFBの基本スタンスです。

    「まずはカンボジア協会が、本田に実質的な代表監督を任せていること、本田の難しい決断については『素晴らしいチャレンジの成功を祈りたい』と伝えたい。しかしながら――。彼の提言に対しては『指導者の本質をはき違えている』と言わせていただきたい。私自身、S級ライセンスを取得する際にはスポーツ生理学や心理学、栄養学や救急介護法、メディア対応など多くのことを学んだ。さらに監督としてチームをどうまとめるか、対戦相手をどう分析するか、どの選手を起用してチームをどんな方向に導いていくか、などについてもケルン体育大に通いながらじっくりと学んだ。ドイツでも、素晴らしい経歴のプロ選手には大きなリスペクトがある。しかし、選手と指導者の能力は別物である限り、どんなスーパースターだろうが、指導者として必要なものを正しく学び、習得した上で監督業を始めるべき。もちろんS級ライセンスを取得しても、あくまで<スタートラインに立った>だけのこと。ここから大成するには、長くて厳しい道のりが待っている」

     ――本田自身は「自分のために言ってるんじゃない。既に実質(カンボジアの代表)監督やってる*」と発信しましたが、一部に「自分を正当化するためのアクションでは?」という声もあります。

    「ドイツ1部ホッヘンハイムのナーゲルスマン監督(31)は、28歳の時に同職に就いた。ドイツ史上最年少での1部監督就任でした。クラブ史上初となる欧州CL出場を果たし、19日には<31歳58日>でCL初舞台を踏んで欧州CL史上最年少監督記録を作りました。彼はドイツ2部のBチームにいた20歳の時、膝の故障でプロとしてプレー経験ゼロで現役を引退。スカウティング担当、ホッヘンハイムのユース年代コーチ、19歳以下チームの監督を経てからS級ライセンスを取得。トップチームの監督に大抜擢された。プロ経験のない若き指導者の能力を見極めた上で登用する。このドイツサッカーの<懐の深さ>こそが、今の日本に求められている。本田の発言は問題提起にはなったが、やはり<大きな間違い>と言うしかない」

    (鈴木良平/サッカー解説者)

    9/23(日) 9:26配信 ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000008-nkgendai-socc

    【サッカー】<本田圭佑>コーチライセンス制度提言が大論争に!岡崎慎司は、選手経験は強みだが、選手と指導者は真逆の立場だと反応
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537477782/

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【論争】本田のライセンス発言に「指導者の本質をはき違えている」】の続きを読む



    (出典 mynews23.com)


    本調子になってきたのかな?

    1 久太郎 ★ :2018/09/24(月) 23:42:46.52 ID:CAP_USER9.net

    フランクフルトに所属する元日本代表MF長谷部誠が、ドイツ紙『キッカー』によるブンデスリーガ第4節のベストイレブンに選出された。

     23日のライプツィヒ戦で今シーズン初出場を果たした長谷部は、1が最高で6が最低の同紙の採点では2と高評価を受け、センターバックとして今節のリーグベストイレブンに選出された。パスの成功率は69%、デュエル(対人戦)の勝率は80%を記録している。

     ライプツィヒと1ー1で引き分けた現在13位のフランクフルトは、26日にボルシアMGと対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00837908-soccerk-socc


    【長谷部、ベストイレブン選出! ポジションは?】の続きを読む



    (出典 contents.gunosy.com)


    とんでもない過去だな
    理解できない…

    1 pathos ★ :2018/09/24(月) 17:01:22.75 ID:CAP_USER9.net

     現地時間9月20日、英衛星テレビ「Sky One」のサッカートーク番組『A League Of Own』に出演したエブラは、司会者から「君はドレッシングルームでどんなイタズラをしてきたの?」と聞かれ、何かを思い出したかのようにフーっと一息つくと、「彼らが先にやってきたんだよ」と前置きをしたうえで、マンチェスター・ユナイテッド時代のことを静かに語り出した。

    「ある日、彼らは僕のトレーナーと靴を焼いたんだ。あれは笑えなかったよ。だって、靴は何か月もナイキに頼み込んで子どもの名前を入れてもらっていたものだったからね。実際にやったのが、ジェラール・ピケだってことは分かっていた」

     痛快なのはここからだ。エブラはピケへの仕返しに打って出る。

    「だから、俺は彼にやってやったのさ。ピケのスパイクをトイレに持っていって、その中にクソを垂れてやったんだ。ソーリー。悪かったとは思ってるよ(笑)」

     この衝撃的な告白に番組は爆笑の渦に包まれたわけだが、一連の経緯については、現在バルセロナに所属するピケもスペイン・メディア「TV3」で、次のように語っている。

    「僕はブリティッシュ・ユーモアの大ファンなんだ。からかっても誰も怒らないんだよね。やり返そうとはするけど、グチグチ言ったりはしないんだ。バルサでは僕のユーモアは常に誰からも歓迎されるわけじゃない。チームメイトたちの愛車のタイヤの空気を抜いたりしたけど、ユナイテッド時代に起きたこととは比べ物にならないよ。

     一番面白かったのは、パトリス・エブラが何か月もナイキにお願いしていた靴を持ってやってきた時だね。その靴は彼の子供の名前が入っていたり、とにかく装飾が凄いものだった。それで彼がシャワーに行った時に、僕らはちょっとした焚火をして、燃やしたんだ。それを撮影して、ビデオを彼に送ってやったよ」

     ピケの過激なイタズラを受けたエブラからすれば、目には目を歯には歯を、ということだったのかもしれない。しかし、その仕返しとして、サッカー選手の商売道具でもあるスパイクに脱*するとは……もはや、驚きでしかない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180924-00047714-sdigestw-socc


    【【衝撃】日本人には理解できない! 笑えないユーモア…】の続きを読む

    このページのトップヘ