くろnews サッカー速報

サッカーに関する情報をお届けします。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。

    • カテゴリ:


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 YG防衛軍 ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 22:13:26.09 ID:CAP_USER9.net

    19日に行われる明治安田生命J1リーグ第23節で、ジュビロ磐田とセレッソ大阪がヤマハスタジアム(磐田)で対戦する。

    両者が前回顔を合わせたのは、今シーズンの開幕戦だった。ともに決め手を欠きスコアレスドロー決着。当時と比べるとよりアグレッシブなサッカーを展開している2チームが、果たしてどのような戦いを見せるか。上位戦線生き残りを懸けた大一番となった。

    磐田は第20節のサンフレッチェ広島戦で敗れ、6月から続いていた連勝が6でストップ。続く第21節のベガルタ仙台戦もスコアレスドローに終わり、暗雲が立ち込めたかに見えた。しかし、前節はガンバ大阪を2-0で下し3試合ぶりの白星。嫌な流れを一気に払拭した。この試合で一際輝きを放ったのが、今シーズンから磐田に加入した中村俊輔だ。この日決まった2ゴールを十八番のFKでお膳立て。中盤でのゲームメイクのみならず、セットプレーでも圧倒的な存在感を見せており、このJリーグ屈指の左足は、今シーズンの磐田において大きな武器となっている。

    さらに、守備においても2試合連続のクリーンシートをマーク。22試合消化で20失点は、横浜F・マリノスに次いでリーグ2番目に少ない失点数だ。GKカミンスキーの好守もさることながら、大井健太郎や高橋祥平といった守備陣の奮闘が要因の一つに挙げられるだろう。

    名波浩監督体制3年目となる今シーズン。攻守に円熟味を増してきた印象だ。今節相見えるC大阪は現在2位に位置するものの、直近3試合で2敗を喫しており、磐田にも付け入る隙はありそうだ。中村を中心とした攻撃の組み立てや自慢のセットプレーから、効率よく先取点を奪取したい。

    一方のC大阪は前述のとおり、直近3試合で2敗と調子は下降の一途を辿っている。第19節でG大阪との大阪ダービーに敗れると、第20節の北海道コンサドーレ札幌戦では勝利を収めたものの、第21節の清水エスパルス戦では痛恨の逆転負け。前半のうちに2点リードをしながら、後半に3ゴールを決められて試合をひっくり返された。

    さらに、ここまでチームの中核を担っていた山村和也がこの試合で負傷。トップ下の起用で8ゴールと結果を残していた山村の離脱は少なからず攻撃面での影響が懸念される。

    それでも、得点ランキングトップタイの13ゴールをマークしている杉本健勇、キャプテンの柿谷曜一朗は好調を維持しており、チーム得点数もリーグ2位の45得点と、屈指の攻撃力を見せている。清武弘嗣に続いて山村も戦線離脱する厳しい台所事情だが、策士・尹晶煥監督がいかにこの苦難を乗り切るのか。その手腕に注目したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000020-goal-socc


    【【サッカー】堅守のジュビロ磐田か、攻めのセレッソ大阪か…注目の上位決戦の行方は?】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)



    1 THE FURYφ ★@\(^o^)/ :2017/08/18(金) 10:32:55.51 ID:CAP_USER9.net

    メキシコ1部のパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する
    哀悼のメッセージを、自身のツイッターに掲載した。

    テロ事件は現地時間17日、観光客が多く集まるバルセロナ中心部のカタルーニャ広場近くで発生。白いバンが歩道に突っ込み、
    多くの人々を跳ね飛ばした。現時点で13人が死亡し100人以上負傷したことが確認されている。

    この一報を知った本田は、自身のツイッターに「バルセロナのために祈ります。僕の心はバルセロナの全ての人々と、特に影響を
    受けた家族とともにあります。このような犯罪行為が再び起こらないことを願っています」とコメントしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00226764-footballc-socc


    【【サッカー】本田圭佑、テロ事件受け哀悼の意「僕の心はバルセロナの全ての人々と共にある」】の続きを読む

    当サイトは、スポーツに関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。

    記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。

    当ブログメールアドレス
    matome_site1@yahoo.co.jp



    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。
    確認が出来次第こちらにも追加いたします。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。

    サイト名・・・くろnewa サッカー速報

    サイトURL・・・http://kuronews.blog.jp/

    RSSURL・・・http://kuronews.blog.jp/index.rdf


    【著作権について】

    著作権について. 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。 掲載に問題がある物がありましたらお手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

    このページのトップヘ