くろnews サッカー速報

サッカーに関する2chまとめサイトです。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。



    (出典 www.jsgoal.jp)


    まだ代表って感じがしないな

    1 Egg ★ :2018/09/21(金) 00:44:50.62 ID:CAP_USER9.net

    ★GKシュミット・ダニエル(26)

     森保一監督率いる新生日本代表の初陣となったコスタリカ戦(11日=パナソニックスタジアム吹田)のベンチに、否が応にも異彩を放つ選手がいた。世界基準のサイズを誇る大型GKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)だ。

     日本代表が合宿で使うホテルにはメディカルルームが設けられる。体重を毎日測る中で、じゃあ身長も、と考える選手は少なくない。札幌で3日に始動した新生日本代表に合流したシュミットも、身長を測った一人。合宿3日目の朝。意外な数字に驚いた。

     「1センチ伸びて198センチになっていました。朝だから少し伸びていた? そうかもしれないですけど…」

     日本サッカー協会の発表では身長197センチ、体重88キロ。本当に伸びたかどうかは別にして、198センチ、88キロの波多野豪(20、F東京)とJリーグ1、2を争う大型守護神は、ある目標を胸に秘めて己を鍛えてきた。

     「26歳の年に、日本代表に入っていたい」

     米国人の父と日本人の母の間に米イリノイ州で生まれ、2歳の時に仙台市へ移り住んだ。ボランチからGKに転向したのは、東北学院高に入学した直後。実力やサイズに加えて経験も必要とされるポジションだけに、10年のスパンを自らに課したのかもしれない。そして今年2月、目標としていた年齢になった。

     「一応、有言実行となったけど、思い描いていた形とは違うというか。日本人で『でかい』といわれる人が持っていない速さを、自分としてはもっと出していきたい」

     中央大学から2014年に地元仙台へ加入。熊本と松本山雅への期限付き移籍で経験を積み、昨季に復帰するも、ケガの連鎖に泣かされてきた。ゆえに「思い描いていない」となるが、恵まれた体に搭載された潜在能力には誰もが期待する。

     先のW杯ロシア大会では、西野ジャパンの前に立ちはだかったベルギーの守護神、199センチ、91キロのティボー・クルトワをはじめ、俊敏性に富み、足元の技術にもたけた大型GKが輝いた。

     「良くも悪くもGKが注目され、世界基準が認識された大会でした。GKに求められるものが高まったと思うし、厳しい目で見る方々から良い評価をいただけるように、貪欲に学んでいきたい」

     4年後のW杯カタール大会でゴールマウスを守るための戦いが始まった。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

    2018年9月20日 17時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333739/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【新星】代表に2m近い大型GK誕生か!】の続きを読む



    (出典 soccer-foot.com)


    あまり変わらないのか

    1 X_ファイル ★ :2018/09/20(木) 18:12:50.48 ID:CAP_USER9.net

    国際サッカー連盟(FIFA)は20日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は前回の55位から1つ順位を上げて54位となっている。

     前回6つ順位を上げて55位となった日本は、さらに1つ順位を上げて54位となった。それでも、アジア3番手は変わらず。イランは1つ順位を下げて33位、オーストラリアが43位から変化なしとなっており、韓国は2つ順位を上げて55位となった。

     全体ではベルギーが前回の2位から1つ順位を上げて、フランスと並んで1位になった。ドイツは3ランクアップで12位タイ。1つ順位を上げたイタリアは20位となり、トップ20に復帰した。

     FIFAランキングのトップ20、およびアジア上位5ヶ国は以下のとおり。

    1.フランス
    1.ベルギー
    3.ブラジル
    4.クロアチア
    5.ウルグアイ
    6.イングランド
    7.ポルトガル
    8.スイス
    9.スペイン
    10.デンマーク
    11.アルゼンチン
    12.チリ
    12.ドイツ
    14.コロンビア
    15.スウェーデン
    15.メキシコ
    17.オランダ
    18.ポーランド
    19.ウェールズ
    20.イタリア

    ▽アジア上位5ヶ国
    33.イラン
    43.オーストラリア
    54.日本
    55.韓国
    71.サウジアラビア

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00290175-footballc-socc


    【【ランキング】 日本の順位が‥】の続きを読む



    (出典 d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net)


    毟ったのかww

    1 久太郎 ★ :2018/09/20(木) 13:20:19.75 ID:CAP_USER9.net

    前半29分にロナウドとムリージョが交錯 主審が追加副審に助言を求めると…
     ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの開幕戦、敵地バレンシア戦(2-0)の前半29分に退場処分となった。衛星放送「スカイ・スポーツ」は、コロンビア代表DFジェイソン・ムリージョと小競り合いを起こした該当シーンで、追加副審が「髪の毛」という単語を主審に伝えていると報じた。

     ロナウドに衝撃の事態が起こったのは0-0で迎えた前半29分だった。ユベントスが左サイドから攻撃に出た際、ゴール前に入ろうとするロナウドとムリージョが交錯。オーバーアクション気味に倒れたムリージョにロナウドが怒りを露わにし、倒れ込んだムリージョの頭をつかむようなアクションを見せた。ムリージョも激高し、両チームの選手たちがもつれる小競り合いに発展。フェリックス・ブリッヒ主審はゴール前を見ていた追加副審に助言を求めて状況を確認すると、ロナウドにレッドカードを提示した。

    「スカイ・スポーツ」は、ドイツ人の審判団で固められたセットが協議している際の映像を分析。それによると、この時の進言で「髪の毛」という単語がブリッヒ主審に伝えられており、レッドカードの決断はロナウドがムリージョの髪の毛を引っ張ったことによるものだとした。

     一方で、スタジオの解説者たちは一斉に「厳しすぎる判定」という意見を出しているという。ロナウドは少なくともグループステージ第2戦のヤングボーイズ(スイス)戦には出場停止になると見られるが、一発退場だけに出場停止が第3節、第4節に予定されている古巣マンチェスター・ユナイテッド戦にも及ぶ可能性がある。

     チームは2-0で勝利を収めた開幕戦だったが、審判団の判断はロナウドにとってかなり厳しいものになってしまったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00136585-soccermzw-socc


    【【悲惨】C・ロナウド、草をとるように‥】の続きを読む

    このページのトップヘ