くろnews サッカー速報

サッカーに関する2chまとめサイトです。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。

    2018年02月



    (出典 i.ytimg.com)


    新しい時代だな

    1 3倍理論 ★ :2018/02/28(水) 17:27:10.65 ID:CAP_USER9.net

    スポーツ特化型映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、2月23日に「フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN」として放映したJリーグ開幕戦「サガン鳥栖vsヴィッセル神戸」のライブ視聴者数が、昨年のサガン鳥栖の平均視聴者数の5倍を記録したことなどを発表した。

    試合当日はDAZN会員を対象にスタジアムツアーを行うなど、現地でも様々な施策を展開。金曜夜の開催となった開幕戦だが、この日の入場者数は1万9,633人と、平日開催にも関わらずサガン鳥栖開幕戦史上2番目に多い集客となったという。

    なお、今週末3月2日に行われる「セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌」では、DAZN会員限定のたこ焼きが食べ放題企画や、セレッソ大阪の選手サイン入りユニフォームが当たる抽選を実施。DAZNでは、「今後も金曜開催の試合を盛り上げるべく様々な施策を行っていく」としている。

    https://www.phileweb.com/news/d-av/201802/27/43394.html


    【DAZNの圧勝ww金曜日ナイター生中継去年の5倍ww】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    まじか!

    1 Egg ★ :2018/02/28(水) 12:41:57.86 ID:CAP_USER9.net

    サッカーイタリア代表で、歴代最多の175試合にわたってゴールマウスを守ったレジェンドのジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon)が、正式に代表復帰を表明し、3月に行われるイングランド代表、アルゼンチン代表との親善試合に向けた代表召集に応じる意向を示した。

     イタリアは2017年末、W杯ロシア大会(2018 World Cup)欧州予選のプレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりに本大会出場を逃した。

     これを受けて、ブッフォンもいったんは代表でのキャリアに幕を下ろすことを決めたが、暫定監督を務めるルイジ・ディ・ビアジョ(Luigi Di Biagio)氏が26日、アルゼンチン戦とイングランド戦に向けてブッフォンを召集する用意があると話していた。イタリアは3月23日にマンチェスターでアルゼンチンと、27日にロンドンでイングランドと対戦する。

     そしてこの日、ブッフォンは伊テレビ局のサッカー番組で「元々は家族と何日か休暇へ出かけようと思っていたが、代表チームから必要とされれば、誰だってはせ参じないわけにはいかないし、無視することはできない」と話した。

    「ディ・ビアジョの言葉につけ加えることは何もない。ただ、この若返りの時期に、代表チームに抱くべき責任と忠誠を感じていることは言っておく。繰り返すが、これは代表への忠誠心と責任感を示す方法だ」

    「今は新しい代表が生まれつつあるときで、最初の数試合はなかなかうまくいかないだろう。何しろ相手はアルゼンチンとイングランドだ。であれば、最初は経験ある選手が力になれると思う。ただ若手にアドバイスするだけでもいい」

     現在40歳のブッフォンは、20年にわたってアッズーリ(イタリア代表)の守護神を務め、2006年のW杯ドイツ大会(2006 World Cup)では優勝を果たすなど、輝かしい実績を残した代表キャリアで同国史上最多の175試合に出場した。今回の予選では、史上最多6回目のW杯本大会出場を目指していた。

     所属するユベントス(Juventus)で主将を務めるブッフォンは、以前から今季限りでの現役引退も示唆しているが、そちらについては追って最終的な判断を発表すると話している。

    「今やらなければならないのは、シーズン終盤に集中することだけだ。一つ言えるのは、どんな選択をしようと、クラブとともに、自分で確信の持てる、心から納得のいく決断をするということだ。そのときが来れば発表する。今はシーズンの途中だし、そちらにしっかり集中しなければならない」

     セリエAを6連覇中のユベントスは現在リーグ2位で、イタリア杯(Italian Cup 2017-18)も勝ち残っている。欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)も16強入りを果たし、3月7日には敵地でトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)との決勝トーナメント1回戦第2戦に臨む

    28日(水) 10:29配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000013-jij_afp-socc


    【ブッフォン代表復帰を表明! またユニフォーム姿が見られるのか⁉︎】の続きを読む



    (出典 daily.c.yimg.jp)


    どこまで更新するんだろう?

    1 Egg ★ :2018/02/26(月) 21:37:56.02 ID:CAP_USER9.net

    元イタリア代表のFWアレッサンドロ・デル・ピエロ(43)は26日、自身のツイッター(@delpieroale)や自身の日本語版公式ブログ(http://www.alessandrodelpiero.jp/)を更新。
    横浜FC所属FW三浦知良の51歳の誕生日を祝うメッセージを送った。

    デル・ピエロは「あれから一年が経ったけれど、あなたはまだここにいる」とカズを称賛。「自分自身を打ち負*事を決意し、
    ピッチ上で新たなシーズンを迎え、またギネス記録の新たな一ページを更新するであろう」と、
    2017年3月12日に決めた50歳14日でのゴールが『リーグ戦で得点を決めた最年長のプロサッカー選手』としてギネス世界記録を更新したことを引き合いに、さらなる活躍を願った。

    さらに、51歳を迎えたカズに対し、「50歳でゴールを決めた。51歳でもゴールを決めて、おそらく80歳になってもゴールを決めてくれるだろう!」と応援メッセージを伝えている。

    2/26(月) 19:28配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-01650963-gekisaka-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<カズ>デル・ピエロから51歳の祝福!】の続きを読む



    (出典 img.chess443.net)


    プレミアいってほしいな

    1 Egg ★ :2018/02/26(月) 18:56:59.34 ID:CAP_USER9.net

    インテルからトルコのガラタサライにレンタルされている日本代表DF長友佑都は、来季にはイングランドでプレーすることになるかもしれない。イタリア『FCインテルニュース.it』が伝えている。

     長友は今年1月の移籍市場で、7年間在籍したインテルを離れてガラタサライへ移籍。すぐに定位置を確保し、現地メディアからも高評価を受ける活躍を見せている。

     だが、来季以降の去就は定かではない。インテルからガラタサライへの移籍には買い取りオプションはつけられていないと報じられていたが、『FCインテルニュース』によれば「完全移籍の権利について口頭での合意がついたレンタル」だとされている。

     いずれにしても、ガラタサライに完全移籍せず一旦インテルに戻る可能性もあるということだ。その上で、別のクラブへ移籍することになるかもしれない。

     イングランドのウェスト・ハムとワトフォードが長友に関心を示しており、すでに情報を求めて打診を行っているという。プレミアリーグのクラブからの関心は以前からたびたび噂されていたことだが、夏には移籍が実現することもあり得るのだろうか。

    2/26(月) 12:51配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00258088-footballc-socc

    写真 
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【長友、次の舞台はイングランドへ?】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    すごいな乾

    1 久太郎 ★ :2018/02/27(火) 12:44:07.36 ID:CAP_USER9.net

    乾貴士、エイバルと2年の契約延長に合意か…チーム3番目の年俸受け取るとの報道

    スペインのスポーツ紙『マルカ』は、日本代表MF乾貴士とエイバルの契約延長交渉が合意に至ったことを報じた。

    エイバルが乾との契約延長交渉に取り組んできたことは周知の事実となっているが、『マルカ』は両者が1年の延長オプション付きの2年契約で合意に至ったことを伝えた。乾の年俸はMFペドロ・レオン、FWセルジ・エンリッチに次ぐ、チーム3番目の額になる模様。

    同紙曰く、エイバルとの契約が今季限りで切れるはずだった乾に対しては、メジャー・リーグ・サッカー(MLS)の複数のクラブが興味を示していたという。しかし乾は金銭面よりも、スペインでプレーし続けることを重視し、そうした興味に耳を傾けることはしなかったそうだ。

    またエイバルは、純粋にスポーツ面での成果を評価して乾との契約延長を目指したようだが、その一方で日本代表MFのマーケティング面での重要性も意識している様子。と言うのも同クラブはアジアで、乾の影響によってレアル・マドリー&バルセロナに次ぐ3番目の視聴者数を確保しているとのことだ。

    エイバルはそのことを踏まえ、大きな注目を集めるであろう3月11日のレアル・マドリー戦を前に、乾の契約延長をアナウンスすることを検討しているとみられる。

    『マルカ』はこのニュースを「エイバルの来季に向けた最初の補強選手はすでにホームにいて、日本語を話す。イプルーア(エイバル本拠地)の左サイドは、乾のテリトリーであり続ける」との文章で締めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000006-goal-socc


    【乾貴士、2年の契約延長! チームで3番目の年俸⁉︎】の続きを読む

    このページのトップヘ