くろnews サッカー速報

サッカーに関する情報をお届けします。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。

    カテゴリ: ブンデスリーガ



    (出典 pbs.twimg.com)


    希望するやついるのか?

    1 Egg ★ :2018/02/03(土) 23:47:52.21 ID:CAP_USER9.net

    ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンが一生無料で観戦できるチケットを衝撃の方法で発行すると発表した。

    ヘルタ・ベルリンはサポーター1人にいつでも無料で試合を観戦できるチケットを発行すると発表。
    だがしかし、そのチケットとなるのは一般的なチケットやカードではなく、“身体に刻まれた”チケットになるという。

    そのタトゥーにはチケットの読み取り用QRコードや、ベルリンの街の地図、ホームスタジアムであるオリンピア・シュタディオンやクラブのエンブレムなどが刻まれる予定であるという。
    PRを担当する会社によると「痛みはほとんどなく、センスのいいタトゥーになる」とのこと。スタジアムの入り口でQRコードをかざせば、生涯どの試合でもホームゲームに限り全試合に無料で入場、観戦できる。

    応募方法は、2月8日までに以下のツイッターへのリプライかアドレスへのメールでヘルタ・ベルリンへの愛を写真、動画などで表現し投稿するだけ。

    世界中どこからでもエントリーできるため、我こそはというファンは応募してみてはどうだろうか。

    サッカーキング / 2018年2月3日 15時45分
    https://news.infoseek.co.jp/article/soccerking_710701/

    写真

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【ドイツで衝撃のニュースww】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    絶好調!

    1 Egg ★ :2018/02/03(土) 13:50:46.12 ID:CAP_USER9.net

    ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は現地時間2日、ブンデスリーガ第21節のケルン戦にフル出場した。ドイツメディアは同選手のパフォーマンスにまずまずの採点をつけている。

     ドルトムントは新戦力のFWミチ・バチュアイがブンデスリーガデビュー戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、調子を上げているケルンに3-2で勝利した。

     『レビア・シュポルト』は、香川のパフォーマンスに「3」の採点。チームで4番目に高い評価をつけた。同メディアは14分に放ったクロスバーを叩く惜しいシュートに触れつつ、「良いアクションがあった。目立たない時間も多くあったが、ドルトムントが脅威となったときは、たびたび彼が関与している」とした。

     『ルールナハリヒテン』は、「2,5」の評価。こちらでは決勝点を決めたFWアンドレ・シュールレと並んで2位タイとなっている。(ドイツメディアの採点は「6」が最低、「1」が最高)

    2/3(土) 7:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00254388-footballc-socc

    【サッカー】<新加入バチュアイがデビュー戦で2発!>香川真司フル出場のドルトムントが4戦ぶり白星
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517607716/


    【香川、ドルトムントに欠かせない存在に!】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    宇佐美パッとしないな

    1 Egg ★ :2018/02/03(土) 04:42:19.00 ID:CAP_USER9.net

    【得点者】

    2分 1-0 ホフマン(デュッセルドルフ)

    http://www.ki*er.de/news/fussball/2bundesliga/spieltag/2-bundesliga/2017-18/21/3828070/livematch_fortuna-duesseldorf-13_sv-sandhausen-1604.html
    現地時間2日に行われたブンデスリーガ2部第21節でデュッセルドルフはホームにザントハウゼンを迎え、1-0で勝利した。
    原口元気は先発出場で後半立ち上がりまでプレーし、1アシストを記録。宇佐美貴史は負傷した原口に代わって50分から出場した。

    先発出場した原口は、前節同様結果を残す。開始2分、右からのCKを原口が右手を挙げてからニアへ送ると、ホフマンが強烈なヘディングで合わせてゴール。幸先良く先制した。

    しかし、1点リードで折り返した後半開始直後にトラブル発生。空中戦でジャンプした原口が相手選手と頭同士で激突し、両者がピッチに倒れ込んだ。
    しばらく治療は続き、原口は49分に自身の足で歩いてピッチの外へ出たが、プレーを続けることはできず、宇佐美と交代した。

    デュッセルドルフは75分に大きなピンチを迎えるが、キスターのPKはGKヴォルフがセーブ。同点弾を許さない。

    結局、開始2分に決まったゴールが決勝点となり、デュッセルドルフが勝利。2位ニュルンベルクとの勝ち点差を暫定で6とした。

    2/3(土) 4:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00254375-footballc-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【宇佐美すでに原口のバックアップになる…】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    オーバメヤンが抜けたのは取り敢えず大丈夫そうだな

    1 数の子 ★ :2018/02/03(土) 11:06:33.65 ID:CAP_USER9.net

    <ブンデスリーガ:ケルン2-3ドルトムント>◇2日◇ケルン

     MF香川真司が所属するドルトムントは、アウェーでFW大迫勇也が所属するケルンを3-2で下した。

     チェルシーから期限付き移籍したベルギー代表FWバチュアイがデビューし、2得点1アシストと全得点に絡む活躍を見せた。

     まずは前半35分、DFトルヤンのペナルティーエリア奥からのマイナスの折り返しを難しい体勢から左足で決めて先制点を奪うと、1-1の後半17分にはGKのロングキックの競り合いからMFプリシッチの出したパスに走り込み、右足で蹴り込んで勝ち越しゴールを決めた。再び同点に追いつかれた後の同36分、カウンターから香川からのパスを右へつなぎ、MFシュールレの決勝点を導いた。

     バチュアイはツイッターで「夢のようなデビュー」と喜びを表した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00115866-nksports-socc


    【バチュアイもはや救世主か⁉︎ 夢のようなデビュー】の続きを読む



    (出典 images.performgroup.com)


    あたりや

    1 Egg ★ :2018/02/03(土) 06:41:56.41 ID:CAP_USER9.net

    ブンデスリーガ第21節が2日に行われ、FW大迫勇也所属のケルンとMF香川真司所属のドルトムントが対戦した。大迫は風邪のためメンバー外、香川は公式戦9試合連続でスタメンに名を連ねた。

     リーグ戦4試合ぶりの勝利を目指すドルトムントは15分、ペナルティエリア内で仕掛けたアンドレ・シュールレが倒されたが、ここはノーファウルの判定。さらに中央にこぼれたボールを香川が左足で狙ったが、シュートはクロスバーの上を叩いた。

     試合が動いたのは35分。左サイドに展開したドルトムントは、ジェレミー・トリアンがスピードに乗ったドリブルでゴールライン際まで運び、マイナスに折り返す。このボールをゴール前に走り込んだミシー・バチュアイが左足ダイレクトでゴール左に蹴り込んだ。今冬の移籍市場でドルトムントに加入したバチュアイがデビュー戦で早速、結果を残した。

     ドルトムントは44分、エリア手前中央で受けた香川が左を駆け上がったトリアンにスルーパス。トリアンの折り返しをバチュアイがダイレクトで合わせてネットを揺らしたが、ビデオ・アシスタント・レフェリーによってオフサイドと判定され、追加点とはならなかった。

     後半に入り60分、ケルンは自陣で奪ったボールを素早く攻撃につなげると、攻め上がったドミニク・ハインツがミドルシュート。ここはGKに弾かれたが、こぼれ球をシモン・ツォラーが頭で押し込み、試合を振り出しに戻した。

     直後の62分、ドルトムントは高い位置でボールを奪うと、エリア内右に抜け出したバチュアイがGKの股下を抜くシュートでネットを揺らし、すぐさま勝ち越しに成功。しかし69分、右CKにホルヘ・メレがヘディングで合わせ、ケルンが再び同点に追いついた。

     その後は互いに勝ち越しを目指して一進一退の攻防が続く。迎えた84分、ドルトムントがカウンターを仕掛け、香川、バチュアイ、シュールレとパスを繋ぐ。エリア内右まで持ち込んだシュールレが右足を振り抜くと、DFに当ってわずかにコースが変わったボールがネットに突き刺さり、ドルトムントが三度リードを奪った。

     試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントが3-2で勝利。リーグ戦4試合ぶりの白星を手にした。香川はフル出場で勝利に貢献した。

     次節、ケルンは10日にアウェイでMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルト対戦。ドルトムントは同日にDF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVと対戦する。

    【スコア】
    ケルン 2-3 ドルトムント

    【得点者】
    0-1 35分 ミシー・バチュアイ(ドルトムント)
    1-1 60分 シモン・ツォラー(ケルン)
    1-2 62分 ミシー・バチュアイ(ドルトムント)
    2-2 69分 ホルヘ・メレ(ケルン)
    2-3 84分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11046048

    2/3(土) 6:25配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00710552-soccerk-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【やはりドルトムントは人材を探すのが上手い⁉︎】の続きを読む

    このページのトップヘ