くろnews サッカー速報

サッカーに関する情報をお届けします。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。

    カテゴリ: リーグ・アン



    (出典 img.footballchannel.jp)


    だいぶ失点したな…

    1 Egg ★ :2018/02/03(土) 06:48:13.31 ID:CAP_USER9.net

    【マルセイユ 6-3 メス リーグアン第24節】

     現地時間2日に行われたリーグアン第24節のマルセイユ対メスは、6-3でホームのマルセイユが勝利した。マルセイユのDF酒井宏樹とメスのGK川島永嗣がともにフル出場し、日本人対決が実現している。

     最下位ながら最近調子を上げているメスだが、3位につけるマルセイユは強敵だった。

     開始6分、マルセイユはサンソンがペナルティエリアに侵入すると、ゴール前で転倒。これが飛び出してきた川島に対するブロックのような形となり、すぐに立ち上がったサンソンはそのままゴールネットを揺らした。

     マルセイユはその3分後にトバンのゴールでリードを広げると、その後はメスが持ち直していく。しかし、点差を詰めることはできない。

     すると前半終了間際にトバンが3点目を奪い、メスの良い流れを断ちきってハーフタイムに入った。

     後半に入ると、リードはさらに広がる。49分にトバンのクロスからジェルマンが決めて4点差になると、56分にはトバンがハットトリック達成。メスの守備は崩壊し、川島は厳しい仕事を強いられる。

     73分にメスが1点を返すも、75分にはマルセイユがミトログルのゴールで再び差を5点に。終盤はマルセイユの守備に緩みが生じて、メスが2点を返したものの、結果に影響はなし。6-3でマルセイユが勝利を収めた。

    【得点者】
    6分 1-0 サンソン(マルセイユ)
    9分 2-0 トバン(マルセイユ)
    45分 3-0 トバン(マルセイユ)
    49分 4-0 ジェルマン(マルセイユ)
    56分 5-0 トバン(マルセイユ)
    73分 5-1 モレ(メス)
    75分 6-1 ミトログル(マルセイユ)
    84分 6-2 モレ(メス)
    90分 6-3 ニアネ(メス)

    2/3(土) 6:37配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00254384-footballc-socc


    酒井宏樹をマルセイユ指揮官が賛辞「みんな彼のことが好きさ…私が一番大好きだけどね」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000007-goal-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【GK川島、ボコボコにされる…確変終了か…】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-116.fc2.com)


    マネーか…

    1 首しめ坂 ★ :2018/01/27(土) 06:42:33.16 ID:CAP_USER9.net

    仏1部リーグ「アジア枠」設置へ 18~19シーズンから検討

    フランス1部リーグが、18~19年シーズンから「アジア枠」の設置を検討していることが分かった。
    関係者によれば、アジア市場の拡大を目指し、早ければW杯ロシア大会後の来季からアジア人選手のための特別枠が本格導入される可能性が高いという。

    現在フランス1部の外国人選手枠は3。アジア人選手にとってそれほど門戸は広くない。
    ただ最近では、他国で中国人オーナーがクラブを買収するなどアジア資本の参入が顕著で、
    フランスサッカー連盟はリーグ発展のためにはアジア市場の拡大が不可欠と判断。その一環として、「アジア枠」設置が検討されているという。

    フランス1部では過去にJ2横浜FCの松井がル・マンなどで活躍し、現在もマルセイユで日本代表DF酒井宏、メスで同GK川島がプレー。
    日本人選手への評価は元々高く、近年も獲得を検討するクラブが少なくないという。「アジア枠」設置が実現すれば、日本人選手がフランスに渡る可能性も高まりそうだ。

    [ 2018年1月27日 05:30 ]

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/01/27/kiji/20180126s00002000307000c.html


    【フランスで「アジア枠」⁉︎ 何があった…】の続きを読む



    (出典 ls2014.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    最近調子いいね

    1 Egg ★ :2018/01/28(日) 13:32:14.18 ID:CAP_USER9.net

    リーグアン第23節、メスはホームでニースと対戦した。

    後半12分にはPKの大ピンチが到来。GK川島永嗣が、マリオ・バロテッリと対峙すると…。

    コースを読み切ってセーブ!だが、こぼれ球を押し込まれ、無念の失点…。

    ただ、記録上はPK阻止となるようだ。Optaによれば、「川島はここ10年間以上のリーグアンにおいて最初のPK3本を阻止した初のGKになった」とのこと。

    川島は昨年5月のトゥールーズ戦、10月のサンテティエンヌ戦でもPKを阻止している。リーグアン加入後にPKを3本連続してストップしたのは、この10年で彼しかいないということのようだ。

    一方、PK職人として知られるバロテッリは、2016年10月以降一度も失敗がなかったようなのだが…。

    そんな試合は最下位メスが2-1で勝利する大金星!ニースは前半に退場者を出したことも響いた。

    2018年1月28日 8時
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14220496/


    【川島、フランスで偉業達成⁉︎ 神がかってるwww】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)


    飽きたってww

    1 Egg ★ :2018/01/25(木) 05:59:46.99 ID:CAP_USER9.net

    パリでの生活にストレスと仏紙報道、レアル移籍の交渉はロナウドの存在がカギ

    今季開幕前に2億2200万ユーロ(約290億円)という史上最高の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したブラジル代表FWネイマールだが、すでにフランスリーグに飽きてしまっているという。フランス紙「レキップ」が伝えた。

     ネイマールがフランスリーグとパリでの生活にストレスを溜め、わずか1年間でパリを離れることを計画しているという。クラブのナーセル・アル・ヘライフィ会長はネイマールの売却に全く興味を示していないものの、すでに他国のビッグクラブに動きがあるようだ。

     特に目立った動きを見せているのがレアル・マドリードだという。PSGはレアルのエースであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド獲得を目指しており、レアルはロナウドの譲渡を交渉に含めることでネイマールの獲得を狙っていると伝えている。

     バルセロナからレアルへの移籍は“禁断の移籍”と呼ばれるほどだが、かつてそれを実現させた元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴは、両クラブの初対戦となった試合中に焼いた豚の頭を投げつけられるという衝撃的な敵意をぶつけられている。

     もしネイマールがレアル加入となれば、まるでPSGを緩衝材のように使ってスペインのライバルクラブに移るという移籍劇となるが、カギを握るのはロナウドと言えそうだ。来季の移籍市場において、最大のメガディールはどのような進展を見せるのだろうか。

    1/24(水) 21:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180124-00010022-soccermzw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<ネイマール>ビッグクラブが引き抜きを計画⁉︎ 本人もパリに飽きたらしいww】の続きを読む



    (出典 football-tribe.com)


    調子良かっただけに痛いなぁ

    1 Egg ★ :2018/01/22(月) 06:51:29.43 ID:CAP_USER9.net

    [1.21 リーグ1第22節 モナコ3-1メス]

    リーグ1は21日に第22節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスは敵地でモナコと対戦し、1ー3で敗れた。リーグ戦8試合連続で先発した川島だが、後半5分のファウルにより一発退場となっている。

    リーグ戦3勝1分と好調なメスは昨季王者・モナコに挑んだが、試合序盤から苦戦を強いられる。前半12分、MFマシュー・ドセビィが負傷によりFWイブラヒマ・ニアンと交代に。すると同アディショナルタイム1分過ぎにメスが先制される。リーグ戦16得点を決めているモナコのエースFWラダメル・ファルカオに最終ラインの突破を許すと、1対1からのシュートは川島が阻むも、こぼれ球をDFジョルジに決められた。

    0-1で追いかけるメスだが、後半5分に更なる危機を迎える。後方からのスルーパスに反応したモナコのFWアダマ・ディアカビが最終ラインの裏を抜け出すと、危機を察知した川島はPA外に飛び出してスライディング。しかしそのスライディングでディアカビを倒したとして、川島は一発レッドの退場となってしまった。

    モナコは後半22分、MFラシド・ゲザルがPA右でパスを受けて左足シュートを放ち、ゴール左隅に2点目を決める。すると同27分にはメスが反撃。右CKをニアンがニアサイドから頭で合わせて1点を返し、1-2とする。しかしモナコは同36分にダメ押しの3点目。DFファビーニョがPA左を個人技で突破して折り返し、中央のMFマルコス・ロペスが押し込んで3-1とした。

    1-3で試合終了となり、メスはリーグ戦6試合ぶりの黒星。安定的に出場していた川島がレッドカードにより次節出場停止で、GKトマ・ディディヨンを怪我で欠いているメスは主力のGK2人を欠く苦しい状況となった。

    1/22(月) 6:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-01649779-gekisaka-socc

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【サッカー】<GK川島永嗣(メス)>スーパーセーブ連発! 先発定着以降…5戦無敗。残留圏内に迫る
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516225626/


    【川島永嗣 一発退場!】の続きを読む

    このページのトップヘ