くろnews サッカー速報

サッカーに関する2chまとめサイトです。ぜひお気に入りの記事を見つけてください。

    カテゴリ: 国内、海外ニュース



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    あの頃の本田はホントに凄かったな

    1 Egg ★ :2018/09/23(日) 06:00:23.13 ID:CAP_USER9.net

    2008年からVVVに2年在籍した本田、10番を背負い2部優勝と1部昇格に大きく貢献


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑が、古巣VVVフェンロで“レジェンド入り”したようだ。

    オランダ1部VVVフェンロが21日に公式ツイッターに動画を投稿し、本拠地デ・クールスタジアムの外壁に描かれた本田の肖像画を公開している。

    【動画】「ヒーローは不滅」と古巣クラブ絶賛! VVVフェンロ、本拠地スタジアムに描かれた“英雄”本田圭佑の肖像画を公開
    https://www.football-zone.net/archives/137056/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=137056_6

     32歳の本田は2005年から名古屋グランパスエイトで4シーズンプレーし、2008年1月にオランダ1部VVVフェンロへ移籍。シーズン途中で加入の1年目は14試合2得点にとどまり、2部降格の憂き目も味わっている。

     しかし在籍2年目から10番を背負うと、36試合16ゴール13アシストと圧倒的な存在感を放ち、エースとして2部優勝と1部復帰の両方に貢献。2部の年間最優秀選手賞も受賞し、一躍「ホンダ」の名をオランダ全土に知らしめた。3シーズン目も序盤戦から中心的存在としてフル稼働し、シーズン途中にロシア1部CSKAモスクワに移籍するまでの18試合で6ゴール7アシストの結果を残した。

     VVVフェンロの在籍期間はわずか2シーズンのみの本田だったが、そのインパクトは強烈だったようだ。クラブは公式ツイッターに本拠地スタジアムに描かれた肖像画を紹介。

    「3人の伝説的なヒーローは、クールで不滅」と絶賛した。本田の他には、1954年から61年に在籍した元オランダ代表FWハーマン・テウーウェン、1975年から1988年まで在籍した元オランダ代表MFゲル・ファン・ロスマレンが並んでいる。

     偉大な選手たちに肩を並べた本田は、海外クラブで語り継がれる存在となったようだ。

    9/22(土) 22:40 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00137056-soccermzw-socc


    【【レジェンド】本田の肖像画がスタジアムに⁉︎】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)


    ローマ一筋で引退したのは良かったと思う
    ローマ以外のユニフォームは想像がつかないな

    1 Egg ★ :2018/09/24(月) 00:20:06.20 ID:CAP_USER9.net

    「ローマの王子」ことフランチェスコ・トッティがユニホームを*、まもなく1年4か月が経つ。9月27日に42歳になるレジェンドは現在、クラブの幹部として後輩たちを支えている。

     引退か、現役続行かで揺れていた2016-2017シーズンの終盤、トッティには東京ヴェルディへの移籍の噂が浮上していた。だが彼は最終的に、愛するローマで現役を終えることを決めた。

     イタリア衛星放送「Sky Sport」によると、トッティは『Repubblica』紙で「アジアやアメリカで引退しなかった理由? 25年のキャリアを台無しにしてしまうからさ」と振り返っている。

    「俺はずっとひとつのユニホームしか着ないと言ってきた。俺は約束を守る人間なんだ」

     また、かつての指揮官たちについて話す中で、トッティはルチアーノ・スパレッティ監督(現インテル)が「もっとも引退を後押しした」人物だともコメント。晩年に確執が騒がれていた指揮官との関係が良好ではなかったことをうかがわせている。
     
     一方、レアル・マドリーからのオファーを断ったことについては、「後悔はしていない。でも、とても辛い決断だった」と明かした。

    「ローマに残ったのは、妻のイラリーのためでもあった。一緒になったばかりだったし、離れているのは好きじゃないんだ。ただ、振り返ってみると、私が勝ち取ったものだって悪くない。ワールドカップ、スクデット、コッパ・イタリア、スーペルコッパ、そしてゴールデンブーツだ」

     輝かしいキャリアを過ごしたトッティだが、スポーツマンシップに反する行為で批判を浴びたこともある。例えば、コッパ・イタリア決勝で当時インテルに所属していたマリオ・バロテッリを背後から蹴ったのもそのひとつだ。

    「彼はずっと俺のことを挑発していたんだ。俺やローマの人たちのことをね。そして最後に俺の怒りが爆発してしまった。あれは相手を痛めるためのひどいファウルだった」

    「ただ不思議だったのは、退場する時にだれひとり、インテルの選手が俺に怒りをぶつけてこなかったことだ。(インテルDFの)マイコンに至っては、ハイタッチすらしてきた。彼らもバロテッリには苛立っていたのかもしれないね」

     かつてのローマには、ある噂が存在した。それは、「自分が王様でいるために、トッティ自身がビッグネームの加入を拒み続けている」というものだ。だがトッティは、元ブラジル代表のロナウドやズラタン・イブラヒモ*らの獲得をつねに望んでいたと主張している。

    「俺はいつだって勝ちたかった。そのためには一流選手が必要だと、ずっと言ってきた。当時の世界最強の選手、ロナウドやイブラヒモ*に来てほしかった。前線だけじゃない。DFやMFだって…。でも残念ながら、ローマの予算では無理だった。俺は当時、本当にローマでは考えられないような大物を連れてこようとしていたんだ」

     いまトッティはクラブ幹部としてチームを支えている。2シーズン前まで現役だったこともあり、選手たちの気持ちが分かる一方で、ローマが以前とは違う雰囲気のチームになったこともうかがわせた。

    「いまのロッカールームで話されているのは、ほとんどが英語だ。それが分からないとコミュニケーションがとれない。あと、グループをつくらなくなったね。遠征先では、それぞれの部屋にこもってスマホでネットかSNSをしているようだ」

     時代が変わる中で、愛するクラブとチームをそばで支え続けるトッティ。開幕から4試合で勝点5の9位と出だしから躓いたローマだが、レジェンドが願う栄光を取り戻すことはできるだろうか。

    9/23(日) 7:41配信サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00047656-sdigestw-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【王子】ローマ一筋で引退した理由とは?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    カンテ凄く応援したくなるな

    1 久太郎 ★ :2018/09/22(土) 12:06:19.11 ID:CAP_USER9.net

    「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われるが…。

    画像

    (出典 kruf468c.user.webaccel.jp)
    ?v=1537564480
    左からポグバ、カンテ、キンペンベ

    いまや世界屈指のセントラルMFとして名を馳せながら、その素朴キャラが好感を呼ぶエヌゴロ・カンテ。ロシアW杯後では初の国際Aマッチウィークとなった9月上旬にはもちろんフランス代表に招集されたが、その時にチェルシーの同僚セサル・アスピリクエタに「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われてしまう所以を図らずも証明してしまった。

     フランス代表はクレールフォンテーヌ(パリ郊外にあるフランス代表の合宿地)に集合する際、私服姿の選手たちをカメラに収めるのが恒例。今回も撮影しており、ポール・ポグバ(マンチェスター・U)やプレスネル・キンペンペ(パリSG)などは、今時っぽいストリート・スタイルに身を包んでいた。さすがファッションにうるさいフランスで生まれ育った選手たちといったところだろう。

     しかし、そんな中でカンテは上下お揃いのスウェット姿で登場。ハイブランドもジャージやスウェットを続々とリリースしており、最近も『グッチ』のジャージがプレミアリーグの選手たちの間で人気になっているが、カンテが着ていたのは契約する『アディダス』のもの。SNSなどではサッカーファンから「素朴すぎる」、「真面目だな」などの声が挙がっていた。

    たしかにカンテは、ポグバやキンペンベなどと比べればファッショニスタ(ファッションに敏感な人)とは言えないだろう。とはいえ、センスがないとも言い切れない。『ワールドサッカーダイジェスト』誌の大人気連載『フットボーラーのファッション診断』で、選手たちの私服姿を診断しているスタイリストの本庄克行氏は、次のように語っている。

    「たしかにどのスタイルからも純朴さが滲み出ているし、ほぼ完璧なプレーと違ってファッションは突っ込みどころが満載です(笑)。ただ、例えばスウェット&スニーカーという組み合わせでも、ハイテクならハイテク、レトロならレトロとしっかり合わせているのは好感が持てるし、センスは悪くないですよね。今回のアディダスのスポーツウェアもロゴが目立たない最新版で、同じくハイテクなスニーカーを合わせています。狙って違うテイストのアイテムを持ってくる手もありますが、ファッション感度が低めならば、こうして合わせるのが正解ですね」

     好評発売中のワールドサッカーダイジェスト最新号では、そんなカンテの8つの私服スタイルを徹底診断している。

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47597


    【【素朴】何かと話題に上がるカンテ ファッションでも‥】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)


    バルセロナに居た頃はこんなこと出来なかったんだろうな

    1 Egg ★ :2018/09/21(金) 23:29:58.84 ID:CAP_USER9.net

    家族で神戸市内の日本庭園に足を運ぶも… SNSに写真投稿でファン反応「美しい風景」



    J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、これまで家族と一緒に様々な場所を堪能している様子を伝えてきたが、今度は日本庭園に足を運んだようだ。自身の公式インスタグラムに一枚の写真をアップして反響を呼んでいる。

    【写真】「美しい国」「クール」と反響! 神戸の元スペイン代表MFイニエスタが公開…日本庭園「相楽園」の門前で“家族ショット”

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     今夏スペインの名門バルセロナから神戸に加入したイニエスタは、卓越したテクニックを駆使して攻撃を牽引するなど強烈な存在感を発揮。ハイレベルなプレーでファンを魅了している。

     その一方で空き時間には様々な場所に顔を出しているが、今回訪れたのは神戸市内の日本庭園「相楽園」に家族で来園したようだ。イニエスタは20日に自身の公式インスタグラムを更新し、相楽園の門前で撮影した家族ショットを投稿した。

     しかし、イニエスタが訪れた木曜日はちょうど休園日で、写真でも門の横に「本日は休園日です」の看板が掲げられている。残念ながら中には入れず、門の前で撮影という形になったようだ。それでもイニエスタ一家は満面の笑みで写真に収まっており、コメント欄には「美しい風景」「美しい国」「クール」などの声が上がった。

     15日のJ1第26節ガンバ大阪戦(1-2)では、キャプテンの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと副キャプテンのDF渡部博文がともに出場停止のため、イニエスタが初キャプテンとして出場した。天皇杯にはじまり、リーグ戦3試合で敗れるなど公式戦4連敗と調子を落としている神戸は、23日に敵地で浦和レッズと対戦する。リフレッシュを図ったイニエスタを中心に連敗をストップできるか。そのプレーに注目が集まる。

    9/21(金) 19:04 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00136767-soccermzw-socc

    【サッカー】<記者コラム>思わずつぶやく、「どんだけ良い人やねん、イニエスタ…」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537354735/


    【【ほのぼの】イニエスタ、インスタに家族との写真を載せてほのぼの】の続きを読む



    (出典 www.soccermall.jp)


    なかなか履いてる選手見ない気がするな

    1 Egg ★ :2018/09/21(金) 21:57:01.29 ID:CAP_USER9.net

    J1リーグ サガン鳥栖に所属している元スペイン代表のフェルナンド・トーレスが日本の総合スポーツメーカー『ミズノ』とミズノブランドアンバサダー契約を締結した。

    9月22日に行われる柏レイソル戦からミズノ製サッカーシューズ「MORELIA NEO 2(モレリアネオツー)」を着用するとミズノはオフィシャルで報告し、またトーレス本人もこの契約についてコメントを残している。

    ■フェルナンド・トーレスのコメント
    「この度、歴史ある日本のスポーツブランド『ミズノ』と、ブランドアンバサダー契約の締結をさせていただき、とても光栄に思っています。プレーしていても全くストレスを感じない履き心地の良さがとても気に入っています。ミズノのシ ューズと共に、クラブで良い結果を残せるように努めていきたいと思います」

    9/21(金) 16:39配信スポルト
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00010008-sportes-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    イニエスタはアシックスと契約か?すでに新しいブーツでプレー
    アンドレス・イニエスタは、19年間のキャリアでずっとナイキのブーツでプレーしてきた。これまで様々なパーソナライズモデルも販売されており、その多くが成功を収めている。

     そんなイニエスタが、9月からは異なるブーツで試合やトレーニングに参加している。メーカーロゴが記されていない“ブラックアウト“だが、モデルはアシックスのX-Flyだろう。アシックスはヴィッセル神戸のオフィシャルサプライヤーだ。

     日本のブランドといえば、先日はフェルナンド・トーレスがミズノと契約を結んだばかりである。ルイス・スアレスもプーマと契約したが、偉大な選手は常に偉大なブーツにリンクされるということだ。

    9/21(金) 18:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00010001-mdjp-socc


    【トーレス、日本のメーカー『ミズノ』と契約締結!】の続きを読む

    このページのトップヘ